2011年02月17日

最近寄ってくるように

最近水槽の近くを歩いただけで

カクレクマノミ三匹が水面近くに集合するようになった。

エサが貰えないとわかると解散し、それぞれ持ち場に散って行く。

クマノミはかわえーのー

今度は手からエサ食べんかなぁ
posted by ドリニモ at 22:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

不思議なことが...

5匹いたカクリクマノミちゃんズが、一匹いなくなった。

ライブロックの裏をみてもいない。

大きい2匹と小さい2匹がいた。

大きい2匹は水槽前面のイソギンチャクを我が物顔で占領してる。

小さい3匹はライブロックの後ろの影でヒソヒソ暮らしてる。

その小さい3匹のうちの1匹がいなくなった。

仮説1:☆のなったので、キャメンシュリンプが食べた。

仮説2:弱ったときにイソギンチャクの上に落ち、普段なら食べられるはずがないイソギンに食べられた。

弱った。または、☆になったカクレクマノミをイソギンが食べるのかは定かでないが。


しかし、さらに不思議なことにもう一匹いなくなった

小さいのがもう1匹。

現在合計3匹になった。どこにいったのか、ぜんぜんわからない。

どこにもいない。
水槽にアミを貼ってるし、外に飛び出してもいない。

不思議なことがあるものですねぇ。
posted by ドリニモ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

オトメハゼがいます

書いてなかったかも。

今、ハゼどんことオトメハゼが一匹水槽にいます。

オトメなんていう名前なのに、うちではハゼどんと呼んでます。

おそらく日本で飼われているハゼの20パーセントはハゼどんと呼ばれているのは間違いないでしょう。
そんなわきゃないか。

うちのハゼどんは身体も大きいしベントスなので、いつもサンゴ砂をむしゃむしゃやってます。そのかわいいこと。

今まで一回も病気にかかったこともない健康優良児です。

最近はエサが足りないのかライブロックの上や水面近くまで背伸びしています。底性の魚もときにはこんな泳ぎ方するなんてびっくりです。
posted by ドリニモ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキング参加してます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。