2011年03月06日

治療してみました。

トリコディナになった(と思ってる)カクレクマノミ大ですが、

淡水浴をしてみました。

雪心さんに教えていただいた透明箱にゆっくり誘導し、結構あっさり捕獲。

お湯をヤカンに沸かして、水道水と適当に混ぜて、水温あわせ。

中和剤いれて、いっきにクマノミを入れました。

体が斜め45度に傾きながら泳いでます。やはり淡水はきついかな。

それでも、なんとか泳いでいるので、そのまま15分。

治療中.jpg

どれぐらいが適当かわからないので、ここで淡水浴を中止し、タオルの上に寝かせて

やさく、指の腹でこすりました。加減がこれまたわからないのでテキトーにこすりました。

それからまた淡水に戻し、水を1/3ぐらいに減らして、点滴式で水槽な海水をたらして、

カクレだけを水槽に戻しました。

まだ、一箇所で泳いでいるのは変化ありません。この後少しづつでも元気になってくれれば

いいんですが。

カクレ大が水槽に戻ってきたら、カクレ中と小が体をビクビクと振動させながら、お出迎えしてました。

とその直後、デバちゃんことデバスズメダイがカクレ大によってきて、体をビクビクさせてます。

何?? 異種間でもビクビクやるんですか? それともうちだけ? デバちゃんのほうが体大きいのに、

服従しているんでしょうか。海水魚飼育はほんとにおもしろいです。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
posted by ドリニモ at 15:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

トリコディナ

3匹のカクレクマノミのうち、一番大きいのが、どうもトリコディナにかかっているようです。

ネットを調べると数時間で死ぬ場合がある怖い病気とあるが、今は3,4日様子見しています。

白い膜で覆われたような感じで、体全体を覆っているのか、オレンジ色がうすくなってきました。

治療は淡水浴して、指の腹でなでて白いものを取るようなので明後日土曜日にやってみようと思います。

その前にカクレを水槽から出すのが大変。上部ろ過で手が入りにくい上、ライブロックがあるので、網をすばやく動かすことが出来ません。

しかし、カクレちゃんはこれ以上ほっとけないので明後日決行です。もちろん雨天決行です。関係ないか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
posted by ドリニモ at 16:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

タマイタに異変!?!?

昨日、びっくりしたことがありました。
キャメルシュリンプがタマイタに近づいてチョッカイだしていたので、割り箸で追っ払っていましたが、またすぐにタマイタに近づいてきます。

何度か追い払っていましたが、そのうちなにやら、タマイタの口がとんがってきて、カクレクマノミがつついていました。

すると、タマイタの口からなにやら1cm角の白い固形物が出てきて、カクレがそれを加えて、外に引きずり出しました。

よく見ると、それはその前の晩にタマイタにあげた小指の爪の先ほどの甘エビのかけらだったのです。



げーっ。


なんだー。

消化不良起こしてたのかな。
エビのそのにおいに誘われて、タマイタによって来てたんですね。

引きずり出された、甘エビのかけらはカクレの口には大きすぎて、食べるのに必死でしたが、横からキャメンシュリンプに横取りされていました。

その間わずか30秒。写真も撮るひまありませんでした。

いろんなことがあるものです。

その後、タマイタの調子が悪くなってもいないようなので、安心ですが、急変するような、すぐに水から出さないといけないので、今は水槽から目が話せない状態です。
posted by ドリニモ at 17:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキング参加してます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。