2011年03月01日

タマイタに異変!?!?

昨日、びっくりしたことがありました。
キャメルシュリンプがタマイタに近づいてチョッカイだしていたので、割り箸で追っ払っていましたが、またすぐにタマイタに近づいてきます。

何度か追い払っていましたが、そのうちなにやら、タマイタの口がとんがってきて、カクレクマノミがつついていました。

すると、タマイタの口からなにやら1cm角の白い固形物が出てきて、カクレがそれを加えて、外に引きずり出しました。

よく見ると、それはその前の晩にタマイタにあげた小指の爪の先ほどの甘エビのかけらだったのです。



げーっ。


なんだー。

消化不良起こしてたのかな。
エビのそのにおいに誘われて、タマイタによって来てたんですね。

引きずり出された、甘エビのかけらはカクレの口には大きすぎて、食べるのに必死でしたが、横からキャメンシュリンプに横取りされていました。

その間わずか30秒。写真も撮るひまありませんでした。

いろんなことがあるものです。

その後、タマイタの調子が悪くなってもいないようなので、安心ですが、急変するような、すぐに水から出さないといけないので、今は水槽から目が話せない状態です。
posted by ドリニモ at 17:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消化不良などの匂いもキャメルは見逃さないんですね(ノ´▽`)ノ
こういった変化から色々気付かされるものですね。
Posted by ななひろ at 2011年03月01日 18:38
こんばんは。

おお、消化不良、ウチもなったことあります。
ウチでお亡くなりになったスカンクをカクレがイソギンに食べさせたのですが、2、3日後に吐き出されていることがありました。その吐き出されたものは10分くらい目を放した隙にまたどこかへ行ってしましましたが・・
Posted by ほり at 2011年03月01日 19:30
タマイタ調子くずさなくてよかったですね

健気にイソギンの世話するカクレがカワイイ!
うちはイソギンいないんで見れないんですけどね
Posted by フク猫 at 2011年03月01日 21:37
ななひろさんへ。

はい。初めての経験で初心者には荷が重い体験でした。あれからキャメルはタマイタに見向きもしなくなりました。
Posted by ドリニモ at 2011年03月01日 23:17
ほりさんへ。

カクレがイソギンにエサ運ぶんですか。すごい。みてみたいです。うちのカクレちゃんズはイソギンにあげたエサを横取りしようと狙ってます。ほりさん宅のカクレちゃんはできてますねぇ。
Posted by ドリニモ at 2011年03月01日 23:20
フク猫さんへ。

あれから一日たちましたが、タマイタは元気そうで、ほっとしています。

イソギンの世話をしているのか、甘エビが食べたかっただけなのか...
Posted by ドリニモ at 2011年03月01日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188402888

この記事へのトラックバック
ランキング参加してます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。