2011年02月14日

不思議なことが...

5匹いたカクリクマノミちゃんズが、一匹いなくなった。

ライブロックの裏をみてもいない。

大きい2匹と小さい2匹がいた。

大きい2匹は水槽前面のイソギンチャクを我が物顔で占領してる。

小さい3匹はライブロックの後ろの影でヒソヒソ暮らしてる。

その小さい3匹のうちの1匹がいなくなった。

仮説1:☆のなったので、キャメンシュリンプが食べた。

仮説2:弱ったときにイソギンチャクの上に落ち、普段なら食べられるはずがないイソギンに食べられた。

弱った。または、☆になったカクレクマノミをイソギンが食べるのかは定かでないが。


しかし、さらに不思議なことにもう一匹いなくなった

小さいのがもう1匹。

現在合計3匹になった。どこにいったのか、ぜんぜんわからない。

どこにもいない。
水槽にアミを貼ってるし、外に飛び出してもいない。

不思議なことがあるものですねぇ。
posted by ドリニモ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ランキング参加してます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。