2011年03月01日

タマイタに異変!?!?

昨日、びっくりしたことがありました。
キャメルシュリンプがタマイタに近づいてチョッカイだしていたので、割り箸で追っ払っていましたが、またすぐにタマイタに近づいてきます。

何度か追い払っていましたが、そのうちなにやら、タマイタの口がとんがってきて、カクレクマノミがつついていました。

すると、タマイタの口からなにやら1cm角の白い固形物が出てきて、カクレがそれを加えて、外に引きずり出しました。

よく見ると、それはその前の晩にタマイタにあげた小指の爪の先ほどの甘エビのかけらだったのです。



げーっ。


なんだー。

消化不良起こしてたのかな。
エビのそのにおいに誘われて、タマイタによって来てたんですね。

引きずり出された、甘エビのかけらはカクレの口には大きすぎて、食べるのに必死でしたが、横からキャメンシュリンプに横取りされていました。

その間わずか30秒。写真も撮るひまありませんでした。

いろんなことがあるものです。

その後、タマイタの調子が悪くなってもいないようなので、安心ですが、急変するような、すぐに水から出さないといけないので、今は水槽から目が話せない状態です。
posted by ドリニモ at 17:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキング参加してます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。